「411式 英語発音完全マスター講座」新規開講のお知らせ

The 411 School の中核をなす講座でもある「411式 英語発音完全マスター講座」を新規開講いたします。以下のコースを受講することで全くの白紙の状態から始めて高度な英語発音技巧習得まで順を追って無理なくマスターすることが可能となります。


「411式 英語発音完全マスター講座 (新)入門1・2・3」

「411式 英語発音完全マスター講座 基礎1・2・3」

「基礎レベル・英語発音強化ワークショップ」

「411式 英語発音完全マスター講座 応用1・2・3」

「応用レベル・(仕上げのための)英語発音強化ワークショップ」


今回開講となる「(新)入門1」が「411式 英語発音完全マスター講座」(年に約2回のみ開講)の開始タイミングとしては最善となります。


*「411式 英語発音完全マスター講座(新)入門1」(2回完結コース)

   実施日時: 2021年1月31日(日)、2月7日(日)

   時間帯: 午後1時~午後2時55分


英語の基本イントネーション、シュワ音、声門閉鎖音、英語を話すさいの口の構え方、各母音のエネルギーとピッチの関係、など、北米英語の基本音素の発音テクニックを指導いたします。


詳細は公式ウェブサイト(http://www.the411school.com)の「411式 英語発音完全マスター講座」および「入校前/一回のみ受講」のセクションでご覧いただけます。

The 411 School

 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

公開セミナー「発音大改造への第一歩」申込受付中

The 411 School では12月19日(土)に公開セミナー「発音大改造への第一歩」を実施し、The 411 School の全ての講座で一貫して徹底指導している3大重要音素でもある (1)シュワ音 (2)ソフトD音 (3)声門閉鎖音 について詳しく解説し、また、実際にこれらの音を出す練習を行います。


(1)「シュワ音」について --- 英語の発音を根本から作り変える(改善する)ことを可能にする「シュワ音」の紹介

(2)「Soft-D音」について --- 北米英語らしい音の響きを作り出す「Soft-D音」の重要性

(3)「声門閉鎖音」について --- 日本式の英語発音から抜け出すために必須の7種類の「無音」子音の紹介


上記の3つの音に加え、時間が許す限り以下の内容についても指導いたします。


1.  Up-Down Intonation について --- 英語らしいイントネーションを保つための秘訣

2.「英語の声」と「日本語の声」との違いについて --- 声の質を改善するための声帯の使い方

3.「舌」と「下あご」の大切さについて --- 英語を素早く話すために必要となる発声器官とその周辺筋肉の強化の必要

4.「口の構え方」について --- 綺麗な英語の音を作るための正しい口の構え方



詳細は公式ウェブサイト(http://www.the411school.com)の「公開セミナー」のセクションでご覧いただけます。

The 411 School

 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

「英語を話すための口と脳を鍛える講座」開講決定

8月29日(土)にThe 411 Schoolの主要人気講座の一つでもある「英語を話すための口と脳を鍛える講座 1~6」がスタートいたします。北米英語発音をゼロからしっかりと学び習得したい方に特におすすめの講座です。当スクールへの本年最後の入校チャンスとなります。

-----------------------------------------------------
(この講座の特徴)

この講座では英語学習の初期段階(入門~初級レベル)で習得しておかなければならない重要なことがらを徹底した反復練習とユニークなメッソッドで指導します。特に以下に挙げる点に力を入れて指導します。

  • 英語の全音素(子音33音と母音19音の合計52音)の発音を聞き分けることができるようになること

  • 英語の全音素(子音33音と母音19音の合計52音)を正しく発音できるようになること

  • 英語を話すさいに頻繁に起こる音変化を感覚的に身に付けること

  • 英語を発音するための正しい口構え、および声調器官の使い方を身に付けること

  • よく使う単語の組み合わせを、時間をかけてゆっくりと考えるのではなく、反射的に口から発することができるようになること

  • 日本語の介入が一切無い状態で「英語の音を聞いた瞬間にその意味的イメージを脳内で作る」ことができるようになること


入門~初級レベルの学習者を対象とした講座ですので、難しい文法項目、単語、表現の指導はほとんどありません。基本的な単語を正しい発音で脳に定着させることがこの講座の一番大きなねらいです。

英語の基本音素習得を目的とした「411式 英語発音完全マスター講座 (新)入門1・2・3」の受講を逃してしまわれた方(今月末で終了)にとっては当スクールへの本年最後の入校チャンスとなります。

詳細は公式ウェブサイト(http://www.the411school.com)でご覧ください。




 にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

特別公開セミナーの申込受付開始

最強の英語発音指導を誇る The 411 School では7月12日(日)に特別公開セミナー「10大英語発音テクニックの紹介とその応用」を開講いたします。

特別公開セミナーでは北米(アメリカ・カナダ)の標準的英語発音を実現するための(The 411 School 独自の理論とメソッドによる)さまざまな発音テクニックを一挙にご紹介いたします。

このセミナーへの申込受付を本日開始いたしました。一般の方(The 411 School にまだ入校なさっていない方)を対象としていますのでどなたでも受講していただくことが可能です。定員に限りがあるため受講をご希望の場合はお早めにお申込ください。


詳細は公式ウェブサイト(http://www.the411school.com)の「公開セミナー」のセクションでご覧いただけます。

The 411 School

 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

体調不良のときは何でも sinus のせい

(a) sinus problem (意味: 鼻から額の辺が重たくて具合が悪い)

sinus は日本語(医学用語)では「洞(とう)・ろう管」と呼ばれるそうですが、この日本語を日常生活で耳にすることはほとんど無いでしょう。しかし、英語圏では鼻が詰まって頭や額が重苦しい時に必ずこの sinus という言葉を使って不調を訴えます。

日本人は体調が悪い時は「肩が凝った・首が痛い・頭が重い」という表現を使う人が多いようですが、英語圏では「sinus がひどくて苦しい・背中や腰(back)が痛い」を理由にする人が大半です。

sinus 自体に特に問題が無い人でも、アレルギー性鼻炎や頭痛持ちの人は必ず sinus という言葉を使って体の不調を訴えます。要は「具合が悪い・体の調子が悪い」ということです。

日本人が書いた英会話の本には I have a stiff neck. や I have stiff shoulders. という文がよく載っています。これは日本人発想の「肩が凝った・首が痛い」というところから来ているのだと思います。実際にアメリカで生活をしているとこのような文を耳にすることはあまりありません。

体の調子が悪いときはたいてい Oh, my back hurts. や I have a sinus problem today. などと言います。sinus は一日に何度も耳にする言葉です。


例) "How are you doing, Terry?" 「テリー、調子はどう?」
  
   "Oh, I'm not feeling very well today. I have a sinus problem."
       「あー、今日は鼻の調子がひどくてあまり具合が良くないんだよ。」


テレビの薬のコマーシャルでも sinus という言葉は頻繁に登場します。英語圏で生活をするには必須の単語の一つです。絶対に覚えておきましょう。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

10大英語発音テクニックの紹介とその応用

The 411 School では7月12日(日)に特別公開セミナー「10大英語発音テクニックの紹介とその応用」を開講し、北米英語発音を実現するための(当スクール独自の理論とメソッドによる)さまざまな発音テクニックを一挙にご紹介いたします。公開セミナーは当スクールにまだ入校なさっていない方でも(どなたでも)受講していただくことが可能です。

詳細は公式ウェブサイト(http://www.the411school.com)の「公開セミナー」のセクションでご覧ください。

The 411 School


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

I don't know. には注意が必要です!

質問に対する返答として I don't know. を使う人が多いようですが、これは必ずしも日本語の「分かりません。」には相当しません。

返答としての I don't know. には非常に「ぶっきらぼうな」響きがあります。場合によっては「そんなこと知るわけはないだろう」という意味にも聞こえてしまいます。また、「本当は答えを知っているけれども、教えてあげないよ」という意地悪ささえ感じることもあります。

本当に答えを知らない場合、すなわち日本語の「分かりません。」というニュアンスを正確に反映させたいのであれば、前に I'm afraid あるいは I'm sorry を付けて I'm afraid I don't know. / I'm sorry I don't know. としたほうがよいでしょう。

既に上でも述べたように、質問の返答として使う I don't know. は非常に「きつい感じ」がする文ですので、なるべく使わないようにしたほうが賢明です。

「分かりません。」と言いたいときは、 I'm afraid I don't know. / I'm sorry I don't know. の他に I'm not sure. を使うという方法もあります。こちらは I don't know. のような「きつさ」はありません。

あるいは、「(意地悪をして知っているのに教えてあげないのではなく)本当に知らない」ということを強調させるために I have no idea. を使うこともできます。これは単に「知らない」と言っているだけで、 I don't know. のように誤解される可能性はほとんどありません。

簡単な表現ですが危険がいっぱいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

「飲食物」を描写するためのボキャブラリー(形容詞) その2

「飲食物」を描写するための形容詞について説明していますが、前回挙げたリスト中の単語のうち使用頻度が非常に高い flat の説明をしてみたいと思います。

flat (形容詞)

意味: 「気が抜けた」という意味で炭酸飲料水、アルコール飲料などについて使います。be動詞の後ろに置いて使うと「気が抜けている」という状態を表わし、go の後ろに置いて使うと「気が抜ける」という現象を表わします。

(例文) This beer is already flat. 「このビールは既に気が抜けてしまっています。」

(例文) Make sure to put the cork back on. I don't want the champagne to go flat. 「必ず元どおりに栓をしてください。シャンペーンが気抜けしてしまったら困るので。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

「飲食物」を描写するためのボキャブラリー(形容詞) その1

食べ物や飲み物について語るさいに必要な形容詞として sweet(「甘い」)、bitter(「苦い」)、sour(「酸っぱい」)、salty(「塩辛い」)、fresh(「新鮮な」)、bad(「腐った」)などは既にご存知のことでしょう。

ただこれだけでは飲食物の話を十分に行うことはできません。今回はネイティブ・スピーカーとの会話に絶対必要な単語(全て形容詞)をいくつか挙げてみます。次回から実際の使い方を詳しく説明していきます。


savory - 「風味があり香ばしい」
bittersweet - 「ほろ苦い」
tangy - 「鼻をつくように匂いが強い、ピリッした味の」
bland - 「味がうすく淡白な」
chewy - 「ぐにゃっとした、もちのような」
rich - 「味が濃くこってりとした」
flat - 「気が抜けた」
stale - 「しけって新鮮さが無い」
crispy - 「パリっとサクサクした」
crunchy - 「(こりこりと)歯ごたえのある」(*日本語適訳なし)
sweet-and-sour - 「甘酸っぱい」


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

411式 英語発音完全マスター講座 (2) 続「下あご」で決まる英語の発音

前回、英語を話すさいの「下あご」の重要性について説明しましたが、より分かりやすくするために図解をしてみたいと思います。以下の画像をご覧ください。「411式 英語発音完全マスター」メソッドにある「下あご強化」のための練習を長期間にわたって行った人の中にはまるで整形手術をした程に口元が変ったケースもあります。

jaw-training.gif


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村  <= 上の記事を読み終えたら一発クリックをお願いいたします!

1 | 2